ご挨拶

代表挨拶
この激変する世界を生き抜け!!

コロナ禍を戦争と呼ぶ人もいます。

我々の生きる外食の世界の景色も一変してしまいました。
人の行動も考え方も消極的になってしまいました。

でも生きていることの特権は、行動する自由がある事です。
行動しなければ、人と会わなければ、人生の喜びも楽しみも半減してしまいます。

コロナ後の新しい社会や生活の在り方がどう変わろうが、大切な人や仲のいい友人と
会って食事をするという文化が無くなる事はありません。

人々を笑顔にできる力が外食にはあると確信しています。

コロナによって粉々に砕かれた、これまで築いてきたものは簡単には元に戻りませんが、
これを新しいチャンスと捉え、どう再構築していくかを常に考えています。

このコロナ禍のトンネルを抜けた時、地獄の景色のままなのかパラダイスなのかは我々の
心の在り方、考え方一つで変えられます。

どんな時代が来ようが、嘆くことなく、すべて受け入れ、自分たちの力を信じて新しい飲食の
形を構築していく、これが我々マリーエンターダイニングに与えられた使命だと考えています。

マリーエンターダイニング 代表取締役社長 足立 保則